2005年12月30日

HDD/DVDレコーダーがぁ!

おととい夜中にブレーカーが落ちて3番組を録画中の2台のレコーダーの電源が落ちた。

まぁその時の番組を諦めれば良い事だししょうがないと諦めたのだが・・・・。

今日録画した他の番組を見ようとしたら東芝(RD-XS53)の方のタイトルが全て消えていたぁぁぁぁぁ!

もともとタイトルが書き込まれていた全てが「復旧タイトル」と言うタイトルに変わっていたのだ!!!

すでに70番組程が録画されていて見ていない番組、まだDVDに焼いてない番組も含めてなんだけど、その全てをいちいち再生しないとその番組が何かが分からない状態になっているのである。

「なんてこった!」

タイトルを確認して新たにタイトルを書き込むなんて気が遠くなる。
ましてやDVD-Rの読み込みの調子が悪いから保存すら間々ならないのに!

という訳でこつこつやります。
posted by cozy at 14:48| ニューヨーク ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月29日

レッズ対アルディージャ

天皇杯の準決勝、奇しくも埼玉ダービーとなった対戦は延長戦になる白熱の試合と言いたいところだが両チームとも2週間振りの実践という事でいまいち乗り切れない試合だった。

前後半1点ずつの2-2で迎えた延長は集中力と現状の力の差が思いっきり出た感じ。
ツゥットと藤本もいない飛車角抜きでは浦和相手に勝てる訳が無いのであった!

日が沈む4時過ぎから劇的に寒くなり延長はちょっと辛かったが今年を締めくくる試合で我がレッズの勝利を堪能できて満足満足。
レッズは25年振りで前身の三菱重工以来の決勝進出で3回目(三菱で2回)でレッズとしては初めての天皇杯を狙うのである!

そして余りにも寒かったので帰りに一緒に観戦した仲間達と中目黒のもつ鍋屋「鳥小屋」に行くも満員で三宿の「温野菜」で我慢しました・・・。「温野菜」のもつ鍋はだし汁が全く味が無くて最悪に美味しくなかった。
違う鍋との両天秤にして正解!

ちなみにもう一つの準決勝はセレッソが負けやがって清水が勝ち抜き、元旦の決勝戦を迎えることになった。さすがにチケットはソールドアウトのようでアルディージャが勝つであろうと思って持っているであろうサポーターのチケットを手に入れようと段ボール書きをかざしたレッズファンがたくさんおりました。
posted by cozy at 22:18| ニューヨーク 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

DVD-R容量の謎。

通常のDVD-Rはまぁ標準で2時間が普通だ。

俺が使用しているDVD/HDDレコーダーでも2時間5分の番組は標準で1枚のDVD-Rに焼くことは出来ない(出来なかった)
ところがこの前3つの番組を1枚に焼こうと思ってトータル時間を見たら2時間8分もあるのだがとりあえず試してみたら焼けてしまった。

何故だろう?
1タイトルだと無理で3タイトルなら可能だという理由が分からん!!!
posted by cozy at 23:59| ニューヨーク ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本人移籍もろもろ2。

小野伸二ボルトン移籍か?
以前高額な移籍金でご破算になったのが値下げで再浮上。中田が駄目なら小野でと言う事か?
中田はフィオレンティーナに戻されてどこかに再レンタルらしいから次を見据えての獲得と思われる。
実はプレミアは合っていると思うのは俺だけでないはず。

中田浩二マルセイユをクビ!
戦力外通告をされたらしい。
鹿島に戻る話が再燃、情けない・・・帰ってくるな!2部でいいからフランスで死ぬ気でやって来いと言いたい!

柳沢も鹿島へ出戻りか?
メッシーナでの出場機会に不満で直訴。しかしメッシーナはFW一人とMF二人を移籍させ出番を確保できるのではないかというコメント。
未だ公式戦無得点は続く、なぜ完全移籍したのかさえ不明。
小笠原との交換トレードも視野に。
もしかしたら1月の代表合宿が定員より一人少ない22人しか召集されないのは柳沢が戻ると言うことが前提だったのではないかと思われる。

鈴木隆行もオファー?
セルビア・モンテネグロの名門レッドスター・ベオグラードが検討中との事。
行ってもいいよ!!
どんなリーグなんだろうか?



posted by cozy at 20:24| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テレ朝新番組「鳥越道場」

昨日深夜から始まった新番組だがジャーナリストの鳥越俊一氏がメインなのだが、昨日のメインゲストが眞鍋かをり、若槻千夏、中山秀、ビビる大木の4人。

分かる人には分かるのだが今年9月までテレ東で放送されていた、社長が覚せい剤で捕まった「ダイナシティ」の1社提供で制作されていた「中山道」とまったく一緒だった(笑)
この「中山道」には何度も鳥越氏がゲスト出演していたのだ。

さらに「中山道」で一躍脚光を浴びた「マンピコ」で幕開けを迎える周到な真似様。

「マンピコ」についてはあのwikipediaに詳しく載っているのでこちらをどうぞ!

眞鍋かをりファンの俺としては「中山道」を録画までして見てただけに局が違うとはいえ最高に笑わしてもらった。

「中山道」は覚せい剤社長の仲良しである飲み仲間の中山秀ちゃんが独断でやっていたので鼻に就くこともあったのだがこの番組はもちろんそれはないであろう(ちなみにもう一人の飲み友達の見栄晴はダイナシティーのCMに出演)

今後もこのゲストでやってもらえればなかなか面白そうなのだが・・・。

ちなみに鳥越氏は最初に出てきたが各パートの進行は中山秀が行っていた(笑)

本当に続くんだろうか?この番組!?
posted by cozy at 09:25| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

1月代表合宿メンバー発表!

欧州組を除く全22人(本番の登録出来る人数はは23人)
初召集は佐藤(広島)長谷部(浦和)
復帰組は久保(横浜)鈴木(鹿島)
落選組は怪我が主な理由だが楢崎(名古屋)玉田(柏)今野(FC東京)

まぁ大体大まかな感じで予想通り。
佐藤と長谷部はドイツと言うよりは南アフリカを想定して召集されたと思われる。

これに海外組が
中田(ボルトン)中村(セルティック)稲本(WBM)松井(ルマン)中田(マルセイユ)柳沢(メッシーナ)高原(HSV)大黒(グルノーブル)の8人がメインでいるわけだから以下のメンバーから7人が落選する訳だ(大久保はどうだろうか?多分無理なような気がする)あと怪我人が復帰するとすればもう3人増えることになる、ただ今野は厳しいかも...


落選するであろう俺の希望的な楽観的予想。
曽ヶ端、本山、鈴木、巻、長谷部、茂庭、坪井のような気がする。

GK:
土肥洋一(FC東京)川口能活(磐田)曽ヶ端準(鹿島)
DF:
田中誠、村井慎二(ともに磐田)宮本恒靖(G大阪)三都主アレサンドロ坪井慶介(ともに浦和)中澤佑二(横浜FM)加地亮、茂庭照幸(ともにFC東京)駒野友一(広島)
MF:
福西崇史(磐田)小笠原満男、本山雅志(ともに鹿島)遠藤保仁(G大阪)阿部勇樹(千葉)長谷部誠(浦和)
FW:
鈴木隆行(鹿島)久保竜彦(横浜FM)巻誠一郎(千葉)佐藤寿人(広島)
posted by cozy at 18:21| ニューヨーク ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

今週のハンバーガー。

ってタイトルじゃ変だな、毎週食べてる訳でもないし。

自宅の近くに新規オープンしたハンバーガー屋さん「AS CLASSICS」に行ってきた(まだHPは工事中です)
店のたたずまいがアメリカンな感じはないがパンフレットを読むとアメリカン。
もちろんハンバーガーだからアメリカンなのだがBIGBOYの人形がたくさん並んでるくらいの感じです。
BGMはストレイ・キャッツでした。

ハンバーガーはプレーンが1050円。
その他はトッピング次第。
俺はベーコンレタスバーガーを食べた。
シーザーサラダは軽く2人前で値段も945円の食べ応え有り。
クルトンの量だけでも食パン半分は有りそう!

以前行ったFIREHOUSEよりはパテがジューシーで旨いっす。
ベーコンがやたら大きくて肉みたいな感じ、ハンバーガーには薄いほうが合うと思う。
ケチャップは普通のが理想(ちょっと混ぜものあり)

あとお酒が高いのが難点。
スミノフやビールがほぼ750円は高すぎるよ。
せいぜい600円だろ!!
2本飲ませたほうが儲かるのに!

posted by cozy at 21:29| ニューヨーク 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月24日

同性愛者差別を助長と発売中止要請

これって「チビクロサンボ」の本と同じだな。
黒人差別と言うことで問題になって絶版になってしまった本の事です(確か今は再発されていると思う)
カルピスのマークが同じように黒人差別だとして変更になったというのもある。

俺はチビクロサンボが凄く好きで子供の頃に何度読み返したか分からないくらいの楽しみな本だった。
でもさぁ読んでた頃に黒人差別どころか有色人種と言う事すら頭の隅にも無い訳で純粋に本の楽しさと言うか内容の良さと言うか漠然と楽しんで読んでいたもんだ。
ましてや差別の表現すら無い訳で・・・

この黒ひげ危機一髪のゲームを無理やりにそこへ持って行く思考回路の方が余程差別して物事考えているとしか思えない!

詳しくはココ
posted by cozy at 02:14| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

あまりにも酷いTB攻撃の対策として承認制を取り入れたら上記のコメントが付くようになった。

でもこれって拒否しているのとほぼ同じだな(笑)

とは言えこれをしたことによって全く攻撃が無くなったのも事実。
3日で100件を越す訳分からんTBだったからそれはそれで良かったのだが。
本来のBLOGとしての機能をこのような形でフィルター掛けるのもなんだかなぁ〜。
posted by cozy at 02:01| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

女子フィギュア盛り上がってるなぁ〜

みき.jpg
オリンピックの選考に話題が事欠かないのがいい塩梅なのだ。

しかし浅田が出れないのはやはり何か作為を感じるね。
特に一番偉いさんがイタリア人で浅田を出させるとイタリアにメダルの可能性が減るというのが真相らしい。
要するにルールを重んじると言う見解が世界基準ではないということだ。

年齢で制限されるのはちょっとお門違いじゃないかなぁと思うけど、やはり15歳は女性として熟してないというか見てて素晴らしいとは思えないのも事実。
ただ体重が軽いから出来ているような気もする。

ミキティなどと持てはやされている安藤も浅田に対してもはやヒール状態だし、荒川や村主なんてそれこそお局状態だ。

点数的には安藤が無難に演技すれば決まるので「4回転封印」なんて姑息な作戦ですんなり選考基準を満たしてしまいそうな勢いだ。総合評価だからリスクは負えないだろうが絶対的な強さで勝って欲しいと思うのは野次馬の勝手な意見とも思う。
posted by cozy at 14:51| ニューヨーク ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | スポーツ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

オリックス・バファローズというチーム。

昨日の元巨人清原に続き今日ドジャース中村の入団が発表された。
とはいえ中村は元々近鉄だから再入団みたいな・・・という訳だ。

しかしオリックスは何がしたいのかねぇ?
二人との契約は宣伝費としては安いかもしれない、ただスポーツとしては有り得ない。

やはり、プロ野球のチームからは企業名は外した方がいい。
posted by cozy at 16:29| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

ブログに貼れる地図。

ご近所

ちず窓というHPが無料で提供している。

http://chizumado.jp/

とりあえずうちの近所の地図を貼って見た。

posted by cozy at 19:48| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トラックバックへのSPAMが凄い。

昨日の夜から午前中ににかけて50個くらい綺麗に最新の日記からTBが付いていた。

むかつくんで全部削除したのだが、これって続くんだろうか?

seesaa様、対処してください。

追記を読む
posted by cozy at 11:31| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

アーセナルVSチェルシー

アーセナルの今シーズンが終わった。
0-2の完敗・・・これでチェルシーとの勝ち点差が20と開き今期の負けも既に6敗目、ホームでの連続勝利記録も12で止まりニューカッスルのプレミア記録13連勝にも届かず。
無残なリーグ3連敗目でした。
とても一昨年に無敗優勝をしたチームとは思えない。

モウリーニョとの舌戦も悲しくベンゲルのポゼッションサッカーも終了か?

試合自体はかなり白熱したガツガツな運びで良い試合だったことは確か。
オフサイド(VTRではインサイド)で先取点が取れなかったのがアーセナルには痛かったしゴールポストに弾かれた2本のシュートも運の無さを感じた。
反面、チェルシーの2得点ともゴールポストに当たり入ったわけでこちらは5試合連続無失点と合わせて磐石な試合運びだった。

アーセナルファン(俺も)にとって今期残るはチャンピオンリーグに期待するしかないが1回戦をレアル・マドリーなので侮れないがお家騒動真っ最中で監督も決まらずのチームには負けるわけにはいかないだろう、ただし両チームとも世代交代を失敗しているだけにベテランの活躍次第のような気がする。

こんな体たらくだがその美しさを堪能できそうな下位チームとのカードを楽しみにするしかない。
posted by cozy at 02:54| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

iTMSでプチッ!

なんと1曲150円なのにアルバム(15曲位)が50円という不思議価格のアルバムを4枚と通常価格の1曲を購入。

3枚はエレクトロニック系のインストアルバム。
1枚は聞いたこと無かったけどオルタナ系のアルバム。
そしてクリエイションの「暗闇のレオ」を150円で買った。

まぁ車でながら聴きって感じかな?!
posted by cozy at 00:20| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Buy iTMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

大久保、高原、稲本海外組移籍噂話。

マジョルカ大久保。

今季いまだ無得点、さらに「バカヤロー」発言で窮地に追い込まれる。
出れないからイライラするのも分かるがそろそろ大人な行動、言動が欲しいものだ。
特にオファーは無い模様。
レンタルでどこかが欲しがる可能性はあるけどマジョルカ自体が下位チームなので出れるところはあるのだろうか?

HSV高原。

出場時間に不満。しかしドルトムンド他からどうやらオファーがあるようだ。
出場できるなら移籍もやむ終えない、ただHSVが好調なだけに来年のCL出場権もあるし、現在怪我人続出とアフリカ系選手の大量長期離脱もあるのでチャンスはまだありそう。
磐田にレンタルという噂もあるが戻るべきではないと思う。

WBM稲本。

7試合連続先発と復調を果たしている。
移籍申し込みはなんと鹿島!小笠原の移籍を見越してのオファーだが有り得ないであろう。

マルセイユ中田浩二。

どうやら鹿島が戻す意向らしい。
マルセイユにいてもカップ要員だからリーグ戦にはほとんど顔を見せず。
完全なシャドウ選手である。

ボルトン中田英。

こちらも監督からの信頼を失いつつありここ最近はカップ要員。
しかしレンタル元のフィオレンティーナがイタリアで好調なため戻すのではないかという噂。
どのみちレギュラーとかの話ではない。
王様はプレイングマネージャーになる以外道は開けそうに無い。

海外組は苦難の連続だろうがそれも自分で選んだ人生だ。


posted by cozy at 16:10| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3週間振りのフットサル

昨日寒い中久々の運動。
最近は東京BAYのコートを多用しているのだがBAYだけあって風が強いから寒さも倍増する!
特に休憩中の汗の引き方と言ったら急速冷凍のような寒さである。

ただ寒い割には体は動いたし下手な事を除けば満足満足。
しかし1ヶ月くらい前に痛めた右足首は完治していないのでつま先にインサイドからボールを受けるとかなり痛かった。特に交代でやるキーパーの時はそこに当たる確立が倍増するが反応してしまうので避けようが無いのだ。

帰りに前に一度行った蒲田の安くて美味くて量が多い中華を食して帰る。

帰宅後、風呂に入って右足を見たら、また腫れてた。
治りが遅いのは加齢のせいだ・・・・。
posted by cozy at 14:31| ニューヨーク ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | フットサル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

天皇杯、ガンバ対レイソル

前半のガンバは物凄く悪い状態。
レイソルはJ2落ちを感じさせない動き。
そして後半は今年を象徴するガンバの攻撃力。
ガンバ宮本冴えない動きで2失点を与える。
レイソルは健闘も力尽きる、83分までリードしてたのに。
結局引退松波移籍大黒、アラウージョが揃い踏み。
アラウージョは年間最多得点を塗り変える41得点目(ちなみに前の記録はゴンの40得点)
5対3でした。

さて天皇杯も24日に準決勝が行われる。

鹿島対大宮
浦和対川崎
ガンバ対セレッソ
磐田対清水

いよいよ今年のサッカーも佳境である。
posted by cozy at 15:05| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

ジェイコム株。

1円で61万株の売りをしてしまったのだが、実は大手証券会社は信用で無限の金額を空売り出来るシステムがあると言う事が大きな発覚事項として表面化した。

これは個人投資家との差別であり是正されるべきところだが、何せ失敗したときの支払能力を考えると個人はやはり自己資金がなければ無理だなぁと思ったりもする。

上記を踏まえて各証券会社は利益を得た分を返還すると言う話になっている。
だから個人に対しては返還の措置が取られないということだ!

そん中、自己資金をたんまり持っている24歳と27歳無職男性がジェイコム株でたんまり儲けたらしい。
無職男性は34億3661万6000円の自己資金を投入して少なくとも20億3500万円を超える利益を得ていたらしい。

20代で自己資金34億ってどういうことだ?
俺との差はなんなんだとやっかむことしきり。

結論:
結局お金のあるところにお金は集まるのである!!
posted by cozy at 23:28| ニューヨーク ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シドニー対アルアハリを観る。

KAZU.jpg
しかし試合内容はお粗末極まりないトホホな内容。
J2の方が余程面白い試合をすると思う・・・。

とにかくKAZUあるのみって感じ!約16000人のうち15000人はKAZUファンだったのではないか。
シドニーにとってはホーム状態と言うことだ。

観るところはなかったのだが、最後に残り3分ぐらいでリティがKAZUを代えようとしてブーイングを食らいKAZUの交代が取り消された場面だけが見所だったかも(笑)

追記;
今日のKAZUは背番号が11だったので交代の際いつもの11番と間違えたと言うのが真相らしい。
やはりリティは代える気はなかったようだ。
そりゃそうだよな!何の為にKAZUを呼んだのか分からないもんな!
posted by cozy at 22:17| ニューヨーク ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 海外FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チャンピオンズ・リーグ決勝トーナメントの対戦相手が決定。


バイエルン・ミュンヘン − ACミラン
チェルシー − バルセロナ
レアル・マドリー − アーセナル
ブレーメン − ユヴェントス
PSV − リヨン
アヤックス − インテル
ベンフィカ − リヴァプール
G・レンジャーズ − ヴィジャレアル

あ〜〜〜〜〜、なんだよ、またバルサ対チェルシーなんだ(涙)
ここでいずれかが消えてしまうのはつまらないよ!
それに引き換えリヴァプールはくじ運が良い!
そしてレンジャーズ対ヴィジャレアルという対戦はなんなんだ!!!

試合は2月21日から順次開催されます。
posted by cozy at 22:03| ニューヨーク ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロイ・キーンがセルティックに移籍。

roy.jpg元マンUのキーンの移籍先が決まった!
レアルだボルトンだウエストブロムだと騒がれたが結局セルティックに。

中村にとって偉大なるキャプテンシーとの競演は素晴らしい事だ。

見るのが楽しみ!
posted by cozy at 13:00| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 海外FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

フェイエ小野、浦和に復帰か?

フェイエは浦和から2回目のオファーがあったことを認めクラブとしては移籍を容認。
あとは小野の返事次第になったと報じた。

日本に戻るなら浦和しかないのだがもう帰ってくるの?という感じはする。
あれだけ怪我が多いから他のクラブからはオファーはないだろう、そして年俸が高いのもネックだ!確か2億を超えているはず。
不確かではあるがヨーロッパでは公表されている年俸は手取り金額の筈だから日本では3億超えになる。

俺の希望はリーガに移籍するかプレミアが希望。
まだ日本には帰って来て欲しくない。
posted by cozy at 22:29| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月14日

サンパウロFC対アル・イテハド

国立に見に行ったのだがいやぁ〜とにかく寒かった。
風があったから余計寒くてゴミ袋やイチョウの枯葉が舞ってました!
せっかく持っていった水筒が壊れたのがショック(でも600円のステンレス製だから諦める)

前半は暑い所から来た両チームともウォーミングアップな感じでどうなるかと思いきや温まりと共に徐々にエンジンが掛かる。
とは言うものの実力の差は明らかでサンパウロは地力を出してないように見えた。
そんな中でも個人技やパスワークはさすがとうならせるものあり。

3対2のスコア以上に求めるものなし!
サッカーは15本のシュート場面を見れれば楽しいと思える試合になるそうで、その意味では寒い中盛り上がるところもあり楽しめたかも・・・
サンパウロ名物のGKセニのフリーキックも入らなかったけど見れたしね!

帰りに西麻布のかおたんラーメンを食べたかったのだが臨時休業で青山の麺屋武蔵を食す。
posted by cozy at 23:49| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新宿東口。

何年振りだろうか東口。
新宿は新南口の高島屋にある東急ハンズにしかココ最近は行かない。
渋谷より駐車場事情がいいので利用している。
お気に入りのとんかつ「さんた」もご無沙汰だ。
あ〜考えたら食べたくなった!
ディスクユニオンのユーロロック館にも行ってない。

新宿南口で1年ちょっと働いていたこともある。

さて今日は友人の友人にチョックラ業界話をしにランチがてら参上。
知らないというのは幸せだ、夢が膨らむしね・・・
でも現実はちょっとややこしくて理想や現実を捨てないと虚しくなるだけ、大人の汚い世界と不条理さを身に滲みて感じる事だろう。
正しい事を正当に主張しても通らないのが関の山なのである。
3時間くらい喋って帰宅。

寒いなぁ〜。
posted by cozy at 01:59| ニューヨーク ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

ドイツW杯不正抽選疑惑浮上

ソースはココ

ソースに書いていない事実。
抽選に使われたボールの柄が違うということ。

ボールの温度が違うのではないかと言う説があるのだが柄のほうが確実だよな!
posted by cozy at 16:55| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バレー残って!甲府が年俸を募金で調達。

おいおいいくらなんでもファンからの寄付金で給料を払うのかよ!!!
苦肉の策なのは分かるが。
すんなりガンバ辺りが持って行っちゃったりね。

社長が1年で降格しても良いと言ったのも一時は経営破たんまで追い込まれたのだからJ1に拘る事により更に借金を増やせる状態ではない現状を見て取れる。
しかし昇格と同時にそのモチベーションじゃ選手やスタッフはやる気を無くしそう。
こういうときに救世主は出てこないものか?

大分もそうだし、千葉もそうなように選手を育てて高く売るそうして運営費を捻出する。
バレーが1億で売れるなら売るのも経営判断だ。
もともと300万で大宮に雇われたバレーも一躍時の人になってしまった。

詳しくはココ


俺もOZZY AIDを立ち上げてもらいたいよ!
posted by cozy at 09:56| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

久保と松田を召集か?

ジーコジャパンはW杯の得失点差から総得点へのルール変更に伴い上記二人を再招集。

要するに勝ち点が並んだ場合にどれだけ得点したかが有利になるのだ。
だから失点しない事も同じように重要になる。

そうするとやはり宮本じゃ苦しいと言うことで身長もありフィジカルに強い松田に白羽の矢。
久保も先週の天皇杯で復活2得点と点取りやとしての才能を十分に発揮で再召集に不安は無い。

DFでいえば森岡の復活も希望したいし、岩政も欲しいところだ。

23人の最終代表に選ばれるのは果たして誰?

俺の理想をここに発表、独断と偏見に満ちているのでクレームはお断りする!

GK:土居、川口、楢崎(怪我で微妙)
DF:中澤、松田、駒野、岩政、村井、加地、三浦淳
MF:中村、中田英、小野、今野、阿部、稲本、遠藤
FW:久保、松井、大久保、大黒、前田、巻

       久保
   松井      中田
三浦     中村     小野
村井  松田    中澤  加地
       土居

こんなんでどうでしょうか?小野の位置が微妙だ。

今はこれしか思い浮かばないぞ。
絶対忘れている選手がいそう・・・・
posted by cozy at 13:45| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米国産輸入牛肉再開。

こんな出鱈目許してはいかん!

加工品は餞別できないのでともかく生肉のアメリカ産は絶対買わない!
ひとり不買運動。
まぁ選択の自由だから文句は言われないだろう。

全頭検査している日本や他の国に対してどう考えているのか?
とにかく科学的根拠の無い話に結論は無いわけで、だからこそモラルがあるはず。
安かろう悪かろうは駄目だという事を消費者が突き詰めなければ世の中は自浄作用がなくならない、耐震偽造問題と同じだよ。
アメリカ一辺倒の小泉もどうにかしないと。
もしくはもう日本を捨ててアメリカの新たな州としての道を探れ。

詳しくはここ

もうひとつ現実的な対応がここ

ちなみに吉野家は輸入されたアメリカ産牛肉を確保して2月から牛丼を再開する予定。

最後に火を通した(何度以上かは忘れた)肉はBSEに犯されていても人体に影響はないと言う。
posted by cozy at 12:37| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月11日

ハンバーガーと大学芋とゲルマニウム温浴石

FIRE HOUSEという文京区にあるハンバーガー屋さんに行って来た。
なんでここなのというところだが後楽園から歩いたら10分くらい、13時過ぎに着いたら既に15人位並んで居るほどの人気店。

とりあえず、ベーコン・チーズ・バーガーを食す。
点数は70点くらい、パテが思ったよりジューシーではなかったのがこの点数。
ポテトは揚げたてだし大きなピクルスはなかなかよろしい。

そしてここまで来たら浅草まで足を伸ばして千葉屋の大学芋を手に入れる。
出来た早々にすぐ売れてしまうので車で待機して出来上がりを速攻買う!
ここの水飴まみれの大学芋と切揚は最高に美味しいのだ!

最後に某ブログで書いてあったゲルマニウムの入浴剤を買おうと思ってロフトに立ち寄る。
ロフトではかなりのスペースを割いて大プッシュ中で入浴剤もあったのだが温浴石があったのでそちらを試しに買ってみた(何度も使えるしお得かなぁと思ったのだ)

試したら報告します。
posted by cozy at 21:49| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月10日

甲府J1昇格おめでとう!!!

しかし柏は酷過ぎる負け方で精魂も尽きたか(まだ天皇杯が残ってる)

バレーのWハットトリック(6得点)はJリーグ史上初めてだそうで、昨年の入れ替え戦でJ2との力の差を見せ付けた柏が1年で逆の立場に。

大体、柏はバレーを抑えればとりあえず良い訳でそれすら組織的に出来なかったのだ、2点差になって2バックに変えてからさらに打ちのめされた。
永田の退場も痛かったであろう。

それから柏サポの上半身裸の多さにはちょっと引くわ。

しかしこんなに勢いの差が出るとは予想も付かず、ホームで余りにも無様な負け方をサポーターに見せてしまった。
早野監督は辞表確実、もちろんラモスコーチも終了であろう。

さて初昇格の甲府はこのままではJ1では戦えない、何人かの戦力は必要だ。
どう補強をするかが来期の残留に関わるので期待したい。

しかし来期のJ2は柏、ヴェルディ、神戸と揃い踏みなので逆に面白いかも。
元J1で這い上がれない札幌、仙台、湘南との対決も期待大だ。
なぜ這い上がれずいるのかを実感するのも良し圧倒的な強さで戻ってくるも良し!


ついでに移籍情報を

ガンバがレッズ三都主を欲しがっている、なんと3年連続のオファーだそうでレッズサポの俺でさえくれてやる!ちなみにレッズはダウン提示らしいので海外かガンバは決定的。
ガンバはF東京加地にも触手、こちらはどうなることやら。
さらに大分マグノアウベスにもオファーを出している模様。
大黒とアラウージョの49得点を来期どうするかが命題なのでなりふりかまわずだ!

レッズは大分高松にオファー。

大分的にはマグノアウベスと高松の移籍金が足して5億になるらしいので借金を返すためには移籍を容認するしかないはず。
しかし両FWの移籍は来期降格の可能性が増えるだけにシャムスカ監督の采配に期待、オシム監督並みの手綱裁きでがんばるしかない。まぁそれには優秀なスカウトと下部組織が必要なのだが・・・あるのかな?
posted by cozy at 23:21| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

W杯抽選結果!日本はブラジルと同組!

<グループF>
ブラジル
クロアチア
オーストラリア
日本

日本は初戦(6月12日)を来年からAFCに加入するオーストラリアと対戦する、実力的には拮抗した良い勝負かもヒディングマジックをジーコの強運でどう退治するかがちょっと楽しみだし3年後には次回W杯のアジア予選で当るかも知れないからきっちり下しておきたい。
クロアチア(6月18日)はフランス大会で負けているのでこちらもきっちりお返ししたい相手。
最強ブラジル(6月22日)と戦えるのは最高の栄誉と思える、ブラジルには2連勝して消化試合での対戦をお願いしたが1次予選はいつも苦戦するからどうなるやら。

【グループA】ドイツ、コスタリカ、ポーランド、エクアドル
しかしドイツのグループAは随分と楽なグループになったもんだ!FIFAやりすぎじゃない?
ただドイツとしては通過順位でイングランドもしくはスウェーデンとの対戦になるわけだから上手く勝ち点操作をするのが優勝への第1歩?
【グループB】イングランド、パラグアイ、トリニダード・トバゴ、スウェーデン
ここはイングランドとスウェーデンが順当かも。パラグアイがダークホースか?
【グループC】アルゼンチン、コートジボワール、セルビア・モンテネグロ、オランダ
2強2弱の典型的なグループ。決勝トーナメントの盛り上がりもためにも順当でよろしく!
死のグループとは俺は思えない、ただコートジボワールのドログバの爆発だけが怖いので取りこぼしたらやばいかも、特にディフェンスの弱いオランダがね。
【グループD】メキシコ、イラン、アンゴラ、ポルトガル
イランがどれだけがんばるかに掛かるがメキシコとポルトガルだよなぁ〜
【グループE】イタリア、ガーナ、米国、チェコ
ここが死のグループでは無いか?米国はFIFAランク8位、チェコはネドベドが出ないと厳しい。
イタリアは苦しい所に入ったもんだ。
【グループF】ブラジル、クロアチア、オーストラリア、日本
要するにブラジル以外の3つ巴が理想。
1勝1敗1分で得失点差に持ち込むのが勝ち抜けの最低条件になる様な気がする。
【グループG】フランス、スイス、韓国、トーゴ
正直ここに入りたかった。調子悪いフランス、勝ちきれないスイス、不明なトーゴと韓国は付いていると思う。
【グループH】スペイン、ウクライナ、チュニジア、サウジアラビア
ここも順当にスペイン、ウクライナであろう。
posted by cozy at 11:34| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

ドンキ六本木屋上コースター断念。

そりゃそうだ!
深夜営業するにはビルの高さが足りない。
大体最初から分かっていたはず、強行出来ると踏んでたんじゃないかと思う。
騒音も去ることながら振動も凄いらしい。

ドンキの評判が下がるから止めるとドンキ側は発表。
しかし近所との大きな遺恨が残った。
ドンキは深夜営業で散々近所と遺恨を残し、放火騒ぎで何店舗かを失いながらもその頑固たる地位を不動のものにしているのは一重にその内容の面白さであろう。
その面白さの究極がコースターだったような気がする。

でも作った後に強度不足で崩れるより結果良かったんじゃない?
ああいうのって計算できるわけじゃないから大事故がないとは言えないし。

夜の女性が酔っ払いと乗っているのしか想像出来ないけどね(笑)

さて撤去されるコースターはどこの店に今度は付けるんだろうか?

詳しくはココ

そうそうちなみにこのコースター設置はドンキ主導ではなく場所を提供しただけらしい。
posted by cozy at 19:53| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

髪きり

3ヶ月振りに髪を切りに渋谷。

実は昨日も夕飯は渋谷。
混んでる所は好きじゃないので用事がない限り渋谷には行かない。
まぁトータルで5年は渋谷で働いていたから用事もへったくれもない位馴染みはあるんだけど!

子供の街と化しているので街としても好きではないのだ、美味しい飯屋もないし気の利いた呑み屋も少ないしね。
posted by cozy at 01:50| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

「おあいそ」

昨日タブロイド誌を読んでいたら食事の後の支払い時に言う「おあいそ」は本来店側の使う言葉でお客が使うものではないと書かれていた。

そう正しい日本語の使い方ではないという。

では「おあいそ」ではなくなんと言えばいいかと言えば素直に「お勘定」でいいらしい。
おれも普通に「おあいそ」を使ってしまう、もしくは「チェック」だ。
「おあいそ」というのは直接的に金銭を示さないのでなかなか出来た言葉と思っていたのだがどうやら間違った使い方だったらしい。

間違った使い方と言えば最大の間違い言葉は、お店で食事した後に普通に「ごちそうさま」と店主に言ったりするが、実はこれも大間違いで「ごちそうさま」はお金を払わずに無料で頂いた場合に使う言葉なのだ。
お金を払ったわけだから「ごちそうさま」ではなく「おいしかったです」とかそういう言葉が良いらしい。
「ごちそうだま」は言い慣れた言葉なのでついつい間違っていても使ってしまう、違う表現でもっとなじむ言葉を教えて欲しい。
posted by cozy at 11:26| ニューヨーク ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

左袖に…ジーコジャパン新ユニホームの秘密とは?

20051207C07BB9028.jpg俺がこの模様を見たとき一番に思ったことはSA-CD(スーパー・オーディオCD)のロゴマークかと思った。

知る人ぞ知るなので分からない人も多いはず。

今日、そんなマークの秘密が明らかになった。
なんとドイツW杯の公式ボールの模様だったのである。
通常は開幕戦に使用されて初めてお披露目になるのだが、なぜか日本のユニフォームで初お披露目。
アディダス御用達の日本代表ならではのハプニングか?

ちなみにドイツW杯でアディダスを着用するのは全部で6カ国しかない、ナイキは8カ国、その他18カ国である。
アディダスやナイキが意外に少ないね、もっとありそうだけど出場国がたまたまそうなったんだろうけど。

駄話でした。

詳しくはここ
posted by cozy at 00:40| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヴァンフォーレ甲府勝利!!!

入れ替え戦初戦ホームのヴァンフォーレがバレー(ブラジル23歳)の2得点(2-1)で逃げ切り勝ち。

これで柏は次の試合で2点差を付けて勝つしかなくなった。

いよいよ面白くなってきたぞ!

俺が初めてヴァンフォーレを観たのはレッズがJ2に降格したときだから今から5年前。
名前は忘れたが160センチくらいの小さいFWが縦横無尽に走り回って得点を挙げたと強烈な印象があったものの当時のヴァンフォーレは万年最下位争いのチームでお世辞にもJ1のレベルなんて微塵もない弱いチームだった。

しかし近年力を付けており今日の試合を見る限りJ1でもそこそこ戦えそうな感じがする、柏が駄目すぎるとも言えるのだが。

柏も玉田がいないし明神もいないので飛車角抜きに近いかもしれないがそれも運命だし次の試合は意地を見せてもらい延長で負けるというシナリオを期待したい。
大体柏はホームスタジアムの電光掲示板がスポンサーの日立製じゃないところが駄目さ加減を晒していると思う。
posted by cozy at 00:16| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

トヨタ「カローラ」首位陥落について

33年連続年間首位の車はカローラ、ニュースではそう言って来た。
もちろん間違いではない。

しかしここには巧妙なカローラ首位固めのからくりがあるのだ。
普通、車の名前は1車種で一つだと思うのが普通、シビック、サニーなど2ドア、4ドア等の同コンセプトの車を一般的には考える。

ところがトヨタはそのカローラの販売実績記録を絶やさないために冠としてカローラとネーミングすることにより台数を稼ぐやり方をしてきたのだ。現在のラインアップはカローラ、カローラフィールダー、カローラランクスである。でも一般にはカローラランクスとは言われないでランクスと呼ぶ。車体が共通使用であっても別名使用にするのが慣例である。
最近はあまりこういうこ車も見なくなった、例えばホンダのアコードとビガー、シルビアとガゼール、スカイラインとローレルなんて外装が違うだけで中身は同じ、ただ販売チャンネルが違って別物のように見えるだけの販売戦略で売っていたものだ。

俺はやはりその車の為に開発された車体しか買わないことにしている、だってそれが一番ベストな設計と言うことなんだから。
着せ替えた車なんて俺は好きじゃない。

とにかく世界のトヨタももういい加減このような騙し合い止めてきちんと勝負をしよう!
しかしカローラがいまだに売れている事実こそが日本人を象徴するのだが。
posted by cozy at 14:13| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海外移籍話。

ここに来て1月に欧州の移籍が始まるに伴い日本人の移籍話もちらほらと始まった。

現実的な話はガンバ大黒のフランス2部グルノーブル。
日本のインデックスがオーナーなので日本人が欲しいはず、さらにルマン松井の2部からトップリーグへ昇格という実績があるだけにいきなりトップという壁は高いが徐々にというのは現実的だ。まぁ大黒ならそこそこ活躍できるのでは?最低でも毎試合出ると言う事も可能だろうし。

そして毎度おなじみアントラーズ小笠原。
今回はイギリスのウエストハムと言う噂。現在プレミア9位と好調なだけに移籍できてもレギュラーは無理ではないか?今回はクラブ側も正式オファーがあれば譲歩するであろう。

さてバレンシア入りか?と騒がれていた早稲田の徳永は一転FC東京入りが正式に決まった。
来年のW杯に出たいらしい・・・分かるような分からない理由。
俺だったらバレンシアに行くなぁ、チャンピオンズ・リーグに出れるかもしれないし、対戦相手を考えると2度とないビッグチャンスなのに。駄目なら戻って来れるじゃん!

それからアントラーズ本山が自ら海外移籍を希望。代理人を使って探すらしい。

さすがに海外に移籍するのも珍しくなくなったので活躍の場として海外も視野に入れると言うことが通常に行われるのはニュース以外の価値がなくなってるのも事実。
とにかくスポンサーつきのジャパンマネーと言われないようにがんばって頂きたい!
posted by cozy at 12:57| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

2006 ドイツワールドカップ2006抽選ポット決定。

12月9日に抽選会が行われるが同じ組に近隣国や強国同士がぶつからないように以下のポットから選ばれるのである。

プール1: ドイツ、ブラジル、イタリア、フランス、
     アルゼンチン、スペイン、メキシコ、イングランド

プール2: オーストラリア、アンゴラ(ガーナ)コートディヴォアール、
      トーゴ、チュニジア、エクアドル、パラグアイ

プール3: チェコ共和国、オランダ、クロアチア、ポーランド、ポルトガル
      スウェーデン、スイス、ウクライナ

プール4: イラン、日本、サウジアラビア、韓国、
      コスタリカ、トリニダード・トバゴ、アメリカ

スペシャルポット: セルビアモンテネグロ

これを冷静に見ると日本の勝ち目が本当に少ないのが良く分かる。
確実に勝てそうな国がチュニジアとオーストラリアしか見当たらない(笑)

なんだかんだいって八百長が噂されている抽選会だから今回はどこが優位に立つのかが見もの。

日本は最悪ブラジル、オランダ、パラグアイとなんて組み合わせもあるのである。

いよいよもって出場する事に意義がある状態だ。
posted by cozy at 22:13| ニューヨーク 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クラブワールドチャンピオンシップトヨタカップジャパン2005

なんて長いネーミングなんだ。

今週日曜日から開催される6大陸のクラブチームの優勝者が競う大会だ。

しかし、参加チームはレベルの差がありすぎて魅力が無い。
だからチケットが売れていないので興行的には失敗であろう。
せめて開催国の日本が出ていれば少しは変わったと思うがマリノスもジュビロもACLの予選すら通過出来ない体たらくで敗退。
そこでD通は苦肉の策でKING KAZUをオーストラリアに移籍させ無理やり出場させると言う裏技を使ったが、何せ今年リーグが出来たばかりでたった8チームしかないリーグが強い訳も無く、集客要因として客寄せパンダ扱いされるKAZUにも同情する(裏取引があった事は周知の事実)

チケットが売れていない証拠に俺にも招待の案内が来た。
11日と14日と16日の3試合。
そう、リヴァプールとは関係無い試合と決勝戦以外ってわけ。

とりあえず14日と16日は行くことにした。
14日はサンパウロFCだからこれは儲けもの!
あの定価じゃ絶対見たいと思わないけどタダなら見てやる!
16日は多分KAZUが出るだろうから記念に見ておく。

と言うことで全く盛り上がらないトヨタカップジャパンの話でした。
posted by cozy at 21:08| ニューヨーク 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | SOCCER全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベガルタ仙台都並監督解任。

惜しくもJ1との入れ替え戦を逃した都並監督が采配初年度にあっという間で解任。

ちょっと可哀相だけど1試合もまともに見たことないから采配云々は語れないしクラブ側には考えがあるのだろう。
レアルマドリーが2年半で5人の監督を変えている事を考えるとサッカーの世界は監督次第で変わるスポーツであることは間違えでは無いのだが・・・。
大分は監督交代後にガラッと変わって不調が嘘のように建て直しに成功するのが現実なのかも。
もちろんグランパスやヴェルデイはその効果も無く沈んでいったのだが。

「名選手名監督にあらず」という格言があるが、会社でも同じで人には能力がありそれを発揮出来るか出来ないかは全体のバランスにも拠るのだが大概は才能なのだ。

ただその才能を発揮する前に都並監督は解任と言う状況だろう。
さすがに1年は短すぎると思う、ただクラブは3位争いをしたチームをここまで出来るなら監督変えればもっと勝っていたはずだと思った筈。
でも多分来年も変わらない位置もしくはもっと下位に沈む可能性を考えていない。
そこが一番難しいところではあるのだが都並監督には1年目の反省を生かして来年はがんばるだろと思っていた矢先の解任だったのでちょっと書きたくなった。

その後のニュース
posted by cozy at 12:45| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

グレイトフル・デッド、音源ダウンロード禁止を撤回

デッドはライブの私的録音することを認めていた稀有な存在のバンドだった。
それはテープを交換すると言う物々交換的な時代の産物だ。
ライブテープを交換することでファンを増やし全米規模はおろか世界中にライブのマニアが存在する一大イヴェントと化していた。
それによりライブの動員も増えライブバンドして地位を確立したのである、もちろん即興演奏による毎回違うレパートリーがこの制度を助長したのは言うまでも無い。

一般的にはライブ録音自体を認めているアーティストは居ない筈。

普通の考えではライブを録音する=海賊版の氾濫と言う著作権の問題が一番と思われがちだが、実は持ち込んだ録音機材による演奏者の機材への影響と言うのが一番の問題なのだ。
著作権の前に演奏が出来なければ著作権の意味が無いからね!
機材が影響する前は凄く大らかでステージの前に個人の機材を置いて録音したりする時代もあったようだ(俺はもちろん知らない)
また写真についても一丁前のカメラさえ持っていれば最前列でプロのようにレンズを向けても何のお咎めも無かったりしたのだ。

さてネット時代になるといくつ物サイトでDLし放題の状況が生まれ交換という定義は崩れ誰でもお手軽に手に入れることが出来てしまう状況になってしまった。
デッドのスポークスマンもこれは見逃せないとDL中止をサイトに答申したのである。
まぁMXでもWINNYでも交換しないといい物が落とせないと言うシステムが暗黙の了解で成り立っているのも「美味しいとこ取り」を許すまいという風潮であろう。

結局、良き時代を残すと言うファンの反発にデッド側が取り下げて今まで通りにDLし放題が続くのであった。

詳しくはココ
posted by cozy at 15:14| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

藍ちゃん渡米決定!

来期の全米女子ツアーの選考会でぶっちぎりの首位で予選を通過、諸見里も同9位で予選を通過した。

昨年から吹き荒れる日本の女子ツアー旋風を巻き起こした立役者が世界を舞台に日本を置き去り(笑)

と言うことで藍ちゃんは来年は3つ4つの日本のツアー以外はLAの億ションを基点にアメリカでその実力を披露する。

アメリカでプレイする夢や希望というのはやはり賞金はもちろん世界中から集まるつわものどもとの戦いであろう。世界に名だたる名コースとの戦いもメジャーと言われるタイトルの重みも全てが日本とは桁違いだから挑戦と言う意味では日本ツアーのみの不動や男子で言えば尾崎将司なんかは正に内弁慶で真のチャンピオンとは言い難い。

これで日本女子ツアーの人気に陰りが出ることも予想され、さくらちゃん一人ではかなり弱いし連続賞金王を続ける不動裕理は人気と言う部分では見劣りするし(実力は十分余りある)その他もいまいちインパクトに欠ける。

大体、ゴルフと言うものは日本ではある程度の地位や年齢が行かないと出来ないスポーツでありお金が掛かるので気軽なスポーツとしての側面を持っていない。

俺がゴルフを始めた理由は仕事絡みだったからそれが無ければやっていなかった。事実20代半ばまでは一生縁が無いスポーツと思っていた。
テレビでの観戦や父親がやっていたと言うことで興味はあったのだが、何せ車を必要とするし練習もしなければ巧くなれない。
結局俺も練習は殆どしなかったし、車はゴルフの為に走行距離を伸ばしてしまい売るときの査定が下がる結果に(笑)
ただ早朝の爽快感はどんなスポーツよりも素晴らしい事だけは事実。

さて来年の女子ゴルファはどう楽しませてくれるのかその運営に目を凝らして見たいと思う。

詳しくはココ
posted by cozy at 14:20| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月04日

検査機関の天下り。

国交省からOBが4人。

特に偽装を見落とした指定確認検査機関「イーホームズ」は「確認検査員29人のうち24人が地方自治体のOBだ」と指摘した。

とは言え、この指定機関は元々仕事の分野としてなかった物だから経験者と言うのは公務員しか居なかったというのは致し方ない事実であろう。

ただ結果としてこのような偽装があった事を思えば民間になる前も偽装を見抜けなかった可能性は否定できない。

またソフトの改ざんが行われていた事もこの偽装の手軽さを助長したと思われる。

しかし、今後第2の姉歯やイーホムズ、日本ERIが出るのは時間の問題だ。

詳しくはココ

相変わらず公務員たちは自分たちの第2に人生の生き残り場所を作りノウノウと生き延びると言うお役所仕事を繰り返すのであった。
前の記事のサッカー選手を見習えよ、人を喜ばせる仕事を全うして自ら次の人生を作るんだぜ!
権力に物を言わせる奴は許さん!
posted by cozy at 23:43| ニューヨーク 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リーグ戦も終わり

さてリーグ戦も終わり残すは天皇杯。

この時期もうひとつの悲喜交々がクラブとの契約と引退がある。
特に1月を契約満期としているのが多いのでこれからの天皇杯を戦う上で契約満了の選手や引退選手もごちゃまぜで戦うというなんともモチベーションの下がる大会であることも考えさせられる。

引退といえばガンバ松波、エスパルス沢登の二人は同一クラブ一筋で、両者とも日本代表経験者なので報道でもきちんと取り上げているが、川崎相馬はそんなに大きくは取り上げられていないのが可愛そう、元日本代表で鹿島の黄金時代を築いた戦士なのだが・・・・。

その他大勢契約0円提示をされた選手は数え切れず大体100人ぐらいが0円提示らしい。
ちなみに浦和レッズは2年連続0円提示者なしの快挙。そんなことがあり得るのかと思うのだが外国人はまた別なのでマリッチはどうやら退団の様である。
そして今期の得点王アラウージョは契約満了でブラジルに戻るらしい、来期のガンバが32得点減らすと思うと連覇は厳しい感じ。
野球と同じように1月に合同トライアウトがあるのでそれが再就職への最後の頼みの綱である。

またJ1である程度活躍したりするとJ2での選手生活を拒否する選手もいるのだが、俺は体が動くのであればその経験をJ2で生かしてもらいたいと思う。KAZUはそういう意味では立派!もちろん横浜FCの幹部候補生としての握りがあるのは分かっているのだが。

ちょっと前に元Jリーガーが弁護士に転身という記事があったがそれはそれで普通以上の努力と忍耐があったわけだから誰でもそれが出来る訳ではないし。

とりあえず、サッカー界は休みなく続くのである。
posted by cozy at 22:58| ニューヨーク 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

ガンバ優勝!!!セレッソ以外は上位チームが勝つ。

一番プレッシャーを感じていたセレッソがロスタイムに痛恨の同点弾を決められ万事休す。
きっちり勝ったガンバが逆転優勝を決めた。
対戦相手の川崎も2度追いついて阻止を試みるも地力の差が出てしまった。
ガンバ戦は見ていないのだが川崎はガンバ封じをするようなシフトを引かなかったのだろうか?アラウージョに決められたって事はそういうことか?
真っ向勝負で負けたとしたらちょっとその采配に疑問を感じるんだけど。
同点で迎えた後に戦略を変更するとか出来なかったのだろうか???
(書いていて余ほど俺はガンバに勝たせたくないようだ)

しかしセレッソは相手がFC東京だったのが運の尽きだった。
西澤の2ゴールで方程式は完成していたのだが・・・・

他の試合では千葉が逆転で勝利を収める危ない試合運びだったが結果を見ると上位チームの強さが目立ったがモチベーションの違いとも取れる。もう少し降格争いがしのぎを削っていればこの5戦のどこかで素晴らしい戦いが見れたかも知れない。
俺としては浦和が駄目ならガンバよりは一緒に呑んだ事がある西澤がいるセレッソに勝たせたかったなぁ。

セレッソVSFC東京
   2−2
川崎VSガンバ
   2ー4
新潟VS浦和
   0−4
鹿島VS柏
   4−0
千葉ー名古屋
   2−1

という結果でした。

J2の3位争いは甲府が勝利(仙台は引き分け)して3位確定!柏との入れ替え戦を戦う事になった。
仙台監督の都並さんお疲れ様でした、そう簡単に監督初年度から昇格してJ1なんて甘くなかったですね。

是非甲府にはがんばって柏を落として貰いたい!
posted by cozy at 16:04| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

炊きたてごはん!

JALのエグゼクティヴクラスが炊きたてご飯を提供。

とはいえ電気釜さえあれば出来たことなのになんで今までやらなかったんだろう?
米は腐ることないし食中毒等の心配もほとんど無かった筈なのに・・・。

やれば出来るって事じゃない?

詳しくはここ
posted by cozy at 15:17| ニューヨーク ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いよいよ最終節が始まる!

NHKの5元中継が前代未聞なわけだからその混沌としたある意味低次元なリーグを象徴してしまった。

とりあえず、俺はNHKのセレッソVSFC東京をメインに見ながらBSの川崎VSガンバを録画しながらスカパー!で新潟VS浦和をチェックする体制を準備(笑)

俺の予想は大阪勢は共に崩れて浦和がうっちゃるというシナリオ。
もし浦和が負けたら千葉が大逆転と期待したい。

しかしセレッソも満員じゃないし鹿島のガラガラの客席には残念としか言いようがない。

posted by cozy at 14:07| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

見知らぬ電話番号。

携帯に非通知ではないのだが登録していない番号から掛かってくる事が増えている。

きちんと用事があるなら留守電に入れてくるはずなのだがその気配もない。

有線電話からの場合は大体はネットで調べればどこから掛かって来たか分かるのだが携帯の場合はそうは行かない。

でも誰が何の用事で掛けているのかは気になるところだ。

だけど俺は知らない番号には一切出ないのである。

どうせ先物取引だったりするのが落ちなのだ。
posted by cozy at 20:19| ニューヨーク ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。