2006年07月31日

UDO MUSIC FESの強烈なレポート

http://www.st.rim.or.jp/~r17953/impre/Other/LIVE/ZZUDO_Main.html

有る意味「神」
売れていない(10日前で3000枚位)とは聞いていたが、ここまでとは!
見たかった・・・・
ラベル:夏フェス ウドー
posted by cozy at 22:00| ニューヨーク ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

中澤代表引退へ???

なんだ?
なんか意味があるのか?

まぁいなけりゃいないで代表はそれでシステムを組むだけなのだが、まだ28歳だし選ばれたら出ればいいんじゃない?
もしかしたら、オシムサッカーへの反抗か?抵抗か?

まぁ決めたことだから絶対に復帰するなんて言わないで欲しいね。
結局呼ばれて出ちゃいましたって結末は嫌いだ。
posted by cozy at 08:16| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月18日

携帯の機種変完了。

しかし、注文したのが6月14日だぜ!なんで1ヶ月も掛かるんだ!ボケ。

その理由は申し込んだ際の住所の番地が間違えていたから!とは言えそんな事ならメールで確認してくれ!なんでこっちから電話するまで放置してるんだ!
富士通のカスタマーサーヴィスに疑問。

という事で文句を言ったらすぐ来た。
やれば出来るじゃん!

さて最新のF902isに変えた。
FOMAは機種変が簡単でいいね!FOMAカードを挿すだけでOKだもんね!
赤外線通信で住所録やメールやブックマークを移動すれば終了。
まぁ少し手間取ったが十分早い。

なんでFかと言うとWindws Media Audioが使えるんで仕事関連で使用感を確認したくて購入した。しかしビデオはWMPに対応していないで、
なぜかクイックタイムのみ対応、なんて中途半端なんだと思うのは俺だけではないはず・・・。

まぁ最低最悪なドコモだから諦めるけどね(笑)

とにかくPからの機種変なんで当分の間苦労しそうだ。
posted by cozy at 21:51| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

amazonから到着、それもJPとUSから。

全部で3点。

1、steve miller band / fly like an eagle 30th anniversary edition
2、steve miller band / fly like an eagle dvd-a
3、the new cars / it's alive!

Sealがカヴァーしたことで一躍時の人になったスティーヴ・ミラーの30年前にリリースしたアルバムをリマスター+ボーナストラック+ライブDVD付の30周年記念盤。
まったく同じアルバムだがもうひとつはDVD-Aの2001年盤でDTSの5.1chサラウンドを収録したもの。(買ってから分かったのだが30周年盤になんと5.1chが収録されていたw)
もちろん、通常版は所有しております。

それとリック・オケイセックがいない元カーズのメンバーにトッド・ラングレンとカシム・サルトンを加えた新規のカーズ、だからNew Cars。
新録のスタジオ曲3曲を含む往年のカーズのヒット曲とトッドの曲のライブアルバム。
まぁトッド好きとしては買わずには要られない、もちろんカーズの独特なメロディーも好き。
リードヴォーカルをトッドがとっているのだが、微妙にリック・オケイセック節をまねている感じがする。
やはりヴォーカルが変わるとイメージがだいぶ違うのだが、それもしょうがない。Newと言う事で今のカーズを楽しむことにする!
しかし良い曲多いなぁ〜。

ああ、ノスタルジーな買い物だ。
でも70年代は本当に音楽の宝庫だ!





そうそう、USアマゾンから届いたのは1でアマゾン・リンクを張ったのはJPなのだが、なぜUSから買ったかというと、とりあえずJPに予約はしたのだが、なんといきなりメールでキャンセルされてしまったのだ。理由は仕入れられないという理由。
しかしJPでは予約ページが存在し、USにももちろんページが存在していたからややこしい!
JPで働く知り合いに問い合わせたのだが理由は分からず、しかし、キャンセルさせられたアルバムリンクの他に全く同じ内容のアルバムリンク(URLは違う)も存在していて発売日設定だけが違うと言う物。
さらにこの商品は当初の発売日から2度ほど延期されており、その日にち設定の違いでこのようなことが起きた模様である(予想)
要するに発売日設定において通常なら仕入れが成立するのに延期して仕入れ可能日が変更になったにも関わらず、仕入れが出来なくなったと勘違いした事によるものと言うことであろう。

がんばれ!アマゾン(笑)
posted by cozy at 21:22| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Buy music & DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

24その2

ついにラストまで観た。

しかし、展開の変わり具合は30分おきにやってくる!
観てて疲れるかもね。
こんな24時間、俺は嫌だ。
posted by cozy at 09:34| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

「24」シーズン5

とあるところから手に入れて20時間分を見た。

相変わらずの24だった。
しかしあと4時間分足りない・・・

どうすればいいんだ?
俺。
posted by cozy at 20:38| ニューヨーク ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イタリア優勝!

俺の予想通りイタリアが優勝した。

イタリアでは例の八百長騒動に恩赦が求められる発言が相次いでいるらしい。
しかし八百長に関してはきちんと対処しないといけないと思う、何故ならユベントス、ミラン、インテルは八百長してもOKということになりかねない。
強いチームも弱いチームも大岡裁きは公平に!

さてフランスとの試合運びはあまり良い出来だったとは言えなかった。
フランスの方が攻めてたし守備も危なげなかったと思う。

目立たなかったトッティ、パスが通らなかったピルロ。
頑張りが見て取れたのはガッツーゾとカンナバーロ。

フランスはやはり球捌きは見事だったジダン。
アンリは決勝戦で活躍できないと言う汚名を返上出来ずで又も精彩を欠いた。
最初の脳震とうもどきが影響したか?打てるところを打たなかったのも2度ほどあった。

しかし、PK戦は切ないね、勝った気がしない。
また激しい試合も期待していたがそれもなく、ジダンの退場だけが大きく印象に残ってしまった。
まぁジダンはこういう愚かな事を何度もしている訳で今に始まった事ではない!これで評価が変わるほど野暮な選手じゃないけれど、最後にレッドカードは余計だったかもね。余程酷いことを言われたんだろう、真相は明かされるだろうか?

4年に一度の祭典は終わり、再来週からチャンピンズ・リーグの予選が始まる。
俺的にはW杯よりこっちの方が楽しみである。
posted by cozy at 15:52| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

生えてきました!

手術から1週間が経ち剃毛した上半分に4ミリほどの元気な毛が。
まぁまだまだ何だけどちょっとだけチクチクします。
明日抜糸予定(金具だけどね)

なんと今日は勢いでお酒を呑んでしまいました(笑)
汐留にあるとあるY社で打ち合わせをしたのだが、空調が止まっている?と言う位暑くて夕飯喰いながら2杯ほどね。
一応、自分的には抜糸までは禁酒と思っていたのだが思わず、グビッと!
今日は昼から三茶を起点に渋谷〜日比谷〜汐留と移動していたので喉を癒すのには、やはりお酒が一番だった。
夕飯も韓国料理だったので辛さも喉越しを潤したかったようだ。

さて予想通りにイタリアが決勝に進出。
今日はフランスかポルトガルのいずれかが勝つ訳で予想はもちろんポルトガルなのだが、なんとなくアンリの爆発でフランスが勝つような気もする。
ポルトガルの心配はロナウドとフィーゴの怪我の具合、大した事ないと思うし、今更痛いだなんて言ってられないわな。

とにかく俺は一貫してイタリアなのだ。
posted by cozy at 00:34| ニューヨーク ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

誰も書かない本音のヒデの事。

俺が思うに結局ヒデは一流のレギュラー選手ではなく一流のスーパーサブ的な選手だったんだと確信する。
否定する人も多いと思うが俺はmixiには書かなかった、全てをここに記しておこうと思う。

要因は幾つかあると思うのだが一つはベルマーレにはヒデのパスに追いつける相手が居なかった。と書けば聞こえは良いが、海外移籍は実はヒデが理想とするパスに追いつける、動きができる相手探しの旅だったのだ。

はっきりいうけど俺が思うに受け手に合わせたパスを出せないのが、ヒデお得意のキラーパスと言われている物だという事。
ここが重要。
だから代表初期の頃は岡野や城をお気に入りにしていたのだ。
岡野や城は追いつくからね(笑)
ヒデのパスを触れるのが条件なんだよ・・・。
触れればキラーパスになる、触れなければパスでは無くミスキックになるのだ。

そしてレギュラー定着と言うヒデの美学の追求で更に彼を間違った方向に進めた要素の一つは代理人であろう。
ジャパンマネーも付きまとった筈だし、これには放映権やグッズの売り上げ興行収入も含まれる、それら全てで移籍金、給料が回収できる可能性があるわけで選手としての価値ではなかったと言うことだ。
ベルマーレ平塚からペルージャに渡った所は完璧(身の丈にあっているからね)そしてローマもまあまあ、そこまでは監督もヒデの使い方を分かっていた、ペルージャクラスならヒデも十分レギュラーで通用する!そしてローマ在籍時は名将カペッロが監督だったんだぜ!フルタイムで働かせるよりスーパーサブと言う役回りに徹底させ完璧にヒデを使いこなしていたと思う。もちろんヒデはそれを望んでいなかっただろうが既存のレギュラー選手を抜くほどの実力でもなかった。特に同じポジションの相手が王子トッティなのだから。
それでもスーパーサブでの多少の活躍でパルマに莫大な移籍金で移る事になるのだが、レギュラーを約束し、そしてその証の背番号10番は結局ヒデの妄想による失墜で実力以上の責任がのしかかり敢え無く監督に見放されるわけである。

その後はご存知の通りいずれのチームでもレギュラーとして定着することも無く期待はされるものの怪我にも泣かされ今回の電撃引退になる。

ヒデの生き方には文句は無い、むしろ共感さえ感じる。
しかし、もう少し頭が柔らかかったら、他人を自分でコントロールするような我がなければ、もっと尊敬されているだろうし敬われていただろう。

マスコミが嫌いなのは分かる、でも付き合い方があるだろう。
自分の発言が捻じ曲げられるなんて普通の事だ。
10分話した事を100文字で伝えるなんて日常茶飯事の事だよ、それを逃げていたあの態度は気に入らない。もちろんヤンキースの松井の行き過ぎなくらいのケアも良くないと思うが。
最後まで一匹狼を貫いているヒデの救いはなんだ?

CMに出て社外取締役をやって、サッカー以外に求めていた物が多すぎたんではないか?人生はもちろんサッカーだけではないだろうが、結局2足の草鞋を履いていたことによりサッカー選手としては二流扱いされているのだよ!
もちろんサッカーをやってきたことによりそれらを得たのかもしれないが…。

ニュースによるとMBA取得のためにハーバード大学に留学するらしい。

MBAも良いけど、「和」を勉強した方が良いと思うよ。
HPにもあったけど「結局上手く伝える事が出来なかった」
それが一番の欠点なんだからさ。
それが出来ないなら普通は生きていけないんだよ、世間では。

続きを読む
posted by cozy at 11:31| ニューヨーク ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女とは?そして入れ喰う男。

野尻佳孝(株式会社テイクアンドギヴ・ニーズ 代表取締役)年商200億、個人資産100億と言われる社長だが、それを取り巻く女性関係は超ハデ。

今回交際を発表したのは釈由美子。
その前は武内絵美(テレ朝)その前が高島彩(フジテレビ)その前に名前が出たのが内田恭子(フジテレビ)神田うの、奥菜恵、梅宮アンナなどなど。

なんだこの女性遍歴は?
お金に群がる感じが嫌だなぁ〜気持ちは分かるお金は無いより有った方が良い。
にしても群がると言う言葉がぴったし来る。
何でもします見たいな・・・

羨ましいとも思うのだが、その後の関係が嫌。
精神的に辛そう。

据え膳喰わぬは男の恥とは言うのだが、ここまでとは俺には無理。
posted by cozy at 09:00| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

W杯準々決勝。

ブラジルが負けた。

はっきり言うけどつまらないブラジルだった。
監督の采配ミスだろう、どうにもならないロナウドの肥満、ロナウジーニョの位置。まぁフランスの戦い方も戦略的だったしいかにジーコが脳無しだったか良く分かる試合だったと思う。
ジダン復活と書いてあるが、まだまだだろう、あれ位彼にとっては大した事ないと思う、潰しに来なかったブラジルのジダンへの評価はそんなものだったのが証拠だ。アシストしたフリーキックはブラジルのマークミス、日本戦で前半ロスタイムに犯したミスと同じさ!

そしてイングランドも同じく何のスペクタクルもない駄試合。
ランパード、ジェラードの不調が一番響いたか?二人がPKを外したのが象徴的で見るからに決めないだろうと予測できた訳で、モチベーションから負けて当然な試合だった。
ポルトガルのデコ抜きでも勝てると言う選手の意地が見えた試合。
フィーゴがいいね!

一方楽勝させてもらったのがイタリア。
次がドイツなので試練が待っていそうだがカテナチオを破る力はドイツにはないと思う、あるとすれば開催国と言うパワーだけだと思う。
ウクライナはシェフチェンコ頼みなので無理がある、MF一人頼みだったらまだマシなんだけどね。

最後にドイツだが、こちもバラックが良くない。
底力と開催国と言うだけで勝ってきたような感じ、イタリア戦で真価を問われる!
そんなドイツにまけたアルゼンチンは残念だった。

しかし、全体的にMFの出来の悪さが目立つW杯だ!
ロナウジーニョ、ランパード、ジェラードなどなど。
ファンタジスタが見当たらない・・・まぁそれだけ相手チームがマークしているのだがそれをカヴァーする選手が見当たらないところに今回のW杯のつまらなさを露呈していると思う。
日本代表も中村の出来は最悪に近いほど良くなかったし、あ〜松井が居ればと何度思ったことか・・・・。共存できたし松井がが世界に華開く瞬間だったかもしれない。

俺はイタリアを応援する!
posted by cozy at 09:11| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月01日

病院食の写真。

2泊3日で3食しか食べていない。
P1000032.jpg
P1000033.jpg
P1000034.jpg





posted by cozy at 09:34| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。