2010年12月24日

iPhoneアプリ

前回の投稿からiPhoneアプリを導入して書いてます。
今年も残り1週間しかなく、なんと半年も何もしなうと言う体たらく。
まぁ運命に逆らってもしょうがないので、
時流に流されるだけ流されてます。

週の半分は引き篭もり状態なのが残念でなりませんが、外出はお金が掛かるので極力控えるのがプー太郎の極意なのです。
酒が好きじゃなくて良かった(笑)

来年こそはと思いつつ、今日は飲みに出掛けますわ\(//∇//)\
posted by cozy at 14:09| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月22日

mixiアプリ

ここ最近mixiアプリでゲーム専用になってる。
もう一年以上か?
俺はこのblogもtwitterも連動させてないのでなおさら動いてる感が無い。

サンシャイン牧場、サンシャインタウン、クレージーダービー、スマイル空港とメインは4つ。
今みたいに暇だとついついログインしてしまう。
サン牧はいつのまにかTOPに君臨しちゃってるし(~_~;)

基本、携帯ではやらないのでゲーム漬けにはならないだけましかも。

mixiと言えば、最近リリースした新機能が軒並み停止で修正してたが、長期間このサービスを維持するのは大変だろう。
焦りが見える。
株式上場で得た莫大な資金も目立った投資もされないままだし。
コミュニティ使った常識外のサービスが欲しいな。
一度失敗した音楽に再チャレンジを希望する。

とは言っても何にも期待はしてないがね。

そうそう、俺にアカウントを3つ持ってるよ\(//∇//)\
posted by cozy at 15:06| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月15日

最近の入手CD

難民生活で金もないのにCDだけは買ってしまう。
これはしょうがないですなwww
しかし、旧譜の再発ばかりなので勉強になる訳でもなく自己満足を満たすだけなのを、分かっちゃいるけど止められない。

直近はSoft Machine/Alive & Wellが再発リマスタリング初回ボーナスディスク(Live)付。
このアルバムはSoft Machineが最後にHarvestからだした実質ラストアルバム。とは言えスタジオ盤ではなくライヴ盤。それもジャズロックというよりもリーダーであるKarl Jenkinsがその後に大ヒットを飛ばすAdemusへの序章といった趣きのアルバム。
シンセバリバリの打ち込みもある違和感のあるアルバムなのだが、俺は別にその音楽指向をもジャンルとしては好きなので、当時はすんなりと受け入れてしまった作品。
実はボートラのライブはそれより1年前にあるべき姿のSoft Machineなので実は内容的にはこっちの方が良いライヴだったりした訳だった。

Dave Stewart & Barbara Gaskinの作品を3枚。
EGG、Hatfield & The NorthのキーボディストであるDaveの実質ソロ作品と言えるコラボ・アルバム。カンタベリー系というよりはひねくれPOPなアルバム。これ大好きなんだなぁ。

ALAS/ALAS
友人から紹介されたスウェーデンのプログレ。ジャズロックの弾き捲りな1枚。

Lalo Schifrin/Mission Anthology
Mission Impossibleのテレビ・サントラ集。この人の鍵盤は最高です!

こんな感じです。
posted by cozy at 21:09| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Buy music & DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月11日

3人の同窓会。

Facebook経由で15年振り、30年振りの再会の高校の同級生と呑んできた。

お互いの家の大体中間点ということで池袋に集合。

待ち合わせた場所は東口にある「いけふくろう」の石像前。
お互いに老けたのだが体型が変わってないのですぐ分かった。

ビールで乾杯しつつ高校時代の話。
一人は地元を離れずに高校教師をしてたんでかなり事情通。
話せば話すほどあの頃を思い出す。
まるで昨日の事にように(笑)

あっと言う間に終電だったので新年会の約束して、さらに他の行方不明の同級生を探そうということになった。
もう二人ほど仲良かった麻雀仲間がいたのだ、まぁジモティに捜索は任せることにする。

記憶って鮮明に残ってるものだな。
posted by cozy at 14:47| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月07日

HD Tracks

NTTCOMの音楽配信MUSICO(WMDのPC版 http://musico.jp/)が来年3月に閉鎖が決まった。

これでまともなPC配信をするサイトがmora(http://mora.jp/)のみになってしまう。
moraはWMDとATRAC3の2種類のファイルで販売しているが、MUSICOが直面したWMD(Windows Media DRM)がもうすぐMicrosoftのサポートが終了すると言うとてつもない状況になっているのだ。だからmoraもWMDは無くなる気がする。
ATRAC3なんてSONY製品しか使えないから実質PC配信は崩壊としか言いようがない。

ユーザーが圧縮技術に左右されてしまうなんて本末転倒だが・・・・。

ちなみに分からない人用にApple全般、もちろんiTunes StoreはAACです。
圧縮技術と言えば一番ポピュラーなのはMP3ですが、なぜ使用しないかと言えば商業ベースで使用することにお金が掛かるからなのです。ただし個人使用や無料なものはお金は取られません。
だからAppleはiTunes Storeに独自で開発した圧縮技術(AAC)を使ったのです、同じくSONYもATRACを最優先している訳です。一般的に圧縮と言えばMP3だがこれがまさに圧縮技術の乱立だった訳ですな。
ただし上記の圧縮技術は全て非可逆変(圧縮したものを解凍すると100%元には戻らない)なのです。圧縮率が高いからしょうがないのでしょうが。

と言うことを踏まえて・・・。

そんな一般的な配信を横目に、高品質配信が少しずつだが目立つようになってきた。

日本では随分前からONKYO(http://music.e-onkyo.com/)が配信をしていた。

今回気になったのはタイトルにもした「HD Tracks」https://www.hdtracks.com/というサイト。

ここでPaul McCartneyの「Band On The Run」が96/24で配信が開始されたのだ(他のアーティストもあるよ)
https://www.hdtracks.com/index.php?file=artistdetail&id=9433

俺自身は配信というのは単にデータを買うだけだと思ってるんで買う気がなかったのだが、この高音質配信はかなり興味がある。
(散々このアルバムを買っているのも影響してるかも・・・)
FLACという可逆変(圧縮したものをそのままに解凍する)と言う圧縮技術も評価したい。(メタリカも自分のサイトのではFLACで売っている)
PCでしか再生出来ない難点もあるが、たぶんここ3年以内にPCで再生してアンプを通して聴く事がかなり重要な音楽の聴き方になるだろうと思う。
CDより音が良いのだからCDが無くなって行く最後のダメ押しだ。

俺的にはこのデータをCDRもしくはUSBに入れてちゃんとジャケット付けて売って欲しいのだが・・・BeatlesのUSBがそうであったように。
これねhttp://www.amazon.co.jp/Beatles-USB/dp/B002VH7P4O

HD Tracksで無料DLできるので興味あるひとはどうぞ。
https://www.hdtracks.com/index.php?file=login&redirectto=samplealbumdownload&ialbum_id=6446
再生するにはAudio GateとかSongbird(http://www.getsongbird.com/)などのソフトが必要です。(無料!)

さてもうひとつ日本のOTOTOYである。
http://ototoy.jp/music/

昔、レコミュニと言うインディーズ支援のSNS系配信サイトだったのだが運営者が変わってOTOTOYに変貌した。
このOTOTOYの高音質配信はDSD配信である。
DSD配信とはSACDと同等の2.8224MHzのDSD(DSF)形式での配信である(24bit/48kHzのWAV形式もある)。
実はつい1ヶ月位前までは再生ソフトがなかったがソフトを無料でDL出来るようになった。
(Audio Gate http://www.korguser.net/audiogate/jp/index.html)ツイッターのアカウントさえあれば誰でもDLは可能。
音楽ファイルなら殆どの種類を再生出来るし、フォーマットを変換することも可能。PCM音源ならなお更だし、通常のMP3やAACファイルをDSDにアップサンプリングして聴く事もできる。またDSDファイルを焼いてPS3(一部Vaio)でステレオから再生だって出来る優れものだ。
iTunesで聴きなれた再生音を変えて聴くのも良いと思う。
意外に思うかもしれないが再生ソフトによってもかなり音は違うのである。
Audio Gateは結構ブライトで派手な感じがするけどね。

と言うことで配信も進化してCDの領域を凌駕しつつあることだけは間違いない。
posted by cozy at 15:04| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。