2011年12月26日

2ヶ月振りのご無沙汰です。

と言う事で気がついたら最後の書き込みから早2ヶ月。
こんなに空けたのは初めてかも知れない・・・

ではこの2ヶ月何が有ったかといえば大したことは何もなく平穏な日々を送っていました。
平穏な日々というのは波乱万丈な日々が続いているということなのだがw

そんなこんなで昨日の有馬記念を見事に的中し年を越せることになりました(爆)
最後の願いを込めていつもより1500円も多く掛けたのだが、最初に考えた20点で当たってはいたわけで、逆に1500円損をしたとも考えられる。まぁ後から足した分はその殆どが外れるのが関の山とは分かってはいるのだが、もしかしたらと頭を過るものです。

そしてあと数日で2011年も終わる訳ですが、おれの大殺界はいつのなったら終わるのだろうか?
2012年は良いことがあるのだろうかと考える毎日ですが、今の世の中良い事なんて何もなく、政治や経済への憤りばかりが頭を回ります。
東京電力のアホさ加減にムカついたり、どじょう内閣の低脳にも大きく怒っております。

話変わりますが、家政婦のミタは良く出来たドラマだった。同時に始まった南極大陸も観ていたが5回目から観るのを止めた。南極大陸はあの時代に茶髪はないだろうと突っ込みを入れながら観てた、ある意味キムタクを役者として扱いきれなかった所から失敗だったわけで、JINで多用したCGも如何にもチープで60周年記念大作の名に恥ずかしい作品に成り下がってしまったな。脚本が悪すぎたのも大きな要因なんだけど。
ミタについては有り得ない設定が想像を掻き立てると言う、考える脚本が勝ったと思われる。
ただ最終回は予定調和で何となくがっかり感が有ったし、日テレの異常なまでの番宣には辟易な感じだった。
でも楽しませてもらったからいいか!

ということで又来年!

野村證券は破綻しなかったなw
posted by cozy at 14:11| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック