2011年10月29日

スマートフォンでさらに沈む音楽業界

ついにauからiPhoneが発売され携帯契約数で5割を確保する陣営が有る意味appleというガラパゴスに入った。
片や音楽業界は元祖ガラパゴス携帯の着うたビジネスで似非音楽配信バブルに沸いたわけだがここ二年の落ち込みは大きく、柱になると期待されたもののCDビジネスと同じように右肩下がりになってしまった。
スマートフォンの普及は世界的な現象なので音楽業界とは関係無く広がっているのでここでの早いアプローチは絶対なのに。
しかしAppleはiTunesに於いて確固たる地位を確立しているだけで無く他の参入を許さないビジネスモデルを有る意味appleガラパゴスで囲ってしまっている。
ちょっとAndroid陣営に話を変えて見てみよう。現在着うたのビジネスモデルを継承しているのはauの一部の機種のみに限定されている。何故なら未だDRMが決まらないからで有る。auは独自のDRMを開発しなんとかLISMOを維持し、また新規参入も促している状態なのだが何せ全てのレーベルが配信を許諾しているわけではないので参入するストアも極少数になっている。
参入して来ない理由は過去にPC配信に参入し撤退して行った会社を見ているからに違いない、明らかに儲からないと感じているのだろう。そう2000年代に始まったPC配信からの流れが最も影響していると言える。まぁiTunesにはiPodがあるけどWMDにはシームレスな音楽プレーヤはないのである(主導権を握るとか何かにつけてSONYが儲かりそうとか・・・)日本の音楽業界のSONYアレルギーはみんな一緒にと言う考えを阻害する要因の一つであるから余計ややこしい。だからappleの主導は良かったのだが日本はそのappleにもSONYは抵抗したから全く足並みが揃ってないのが現状である。もちろん原盤権所有者、出版権所有者の無理難題もあるのだが。また配信側から見れば大体各レコード会社は共通のメタデータさえ持ち合わせてない上にデータの送信方法もバラバラだからそれを一々変換して自社のシステムに格納していく作業だけでも大変(iTunesはappleの納品システムに合わせて納品してる)
なのでシステム的な観点からみるとスマフォはガラ携の着うたとは関係無くPC配信のシステムが新たに必要になるので着うたでサービスを展開している大手のドワンゴやMUSIC.JPなどはコスト的に割に合わないと言う判断から参入に消極的なのであろう。だから現状まともなPC配信を行っているのはmoraしかないのも頷ける。
しかし海外では既にDRMなしの配信が支流でそのような煩わしい作業が無く進められているのが現実だ。
 
 さて問題はそれだけではない!iPhoneのアプリとして配信を行うと自動的にAppleに30%の上納金を納めなくてはならないのだ。
だからショップを開くことは利益にならないのである。そもそもレコ直への卸値が八掛けだから他の音楽配信業者も同じように卸値は八掛けと決まっている。これがまず問題。レコード会社は自分たちの利益を他に持って行かれない様に卸値を操作しているのだ。家賃や人件費が掛からないからCDより利益が少なくても良いだろうと勝手な論理で仕切り価格を決めているのだ。しかしいざ新規参入すると最低でもサイトを運営運用し音源を格納するサーバーが必要でその他保守やなんやかんやで結構お金が掛かるのが分かる。まぁ殆ど利益が生まれないのが実状だ。と言う訳で卸値を見ただけでもiPhoneでのビジネスは不可能なので有る。だからiTunesが着うたを急に始めたのはそれが理由かも知れない。但し洋楽のフルサイズの音源と値段は同じ150円だが。

では結論。
まず日本の音楽業界は今までのビジネスモデルを守るのではなく新たにビジネスモデルを構築するしかない。
著作権保持者はDRMと言う言い訳でユーザーを阻害しない。
誰にでも公平な参入が出来るような体制を整える。
レコード会社はアナログ、CD時代に時代的背景で自分たちの思うように抑えつけられなかった事をデジタル時代に仕返ししない(笑)
Android用の完璧な音楽管理・再生ソフトを作る。
それに連動できる音楽プレーヤーを作る。

こんな感じかな?


あとがき
この間CDを大量に売りに出した。
配信って売れないんだよなぁ〜1円にもならない・・・・
やっぱり俺はCDがあるかぎりCDを買うとしよう(爆)
posted by cozy at 12:15| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月06日

APPLEとの記憶。

5日朝Jobs氏が亡くなった。
たったの56歳。
あと20年は活躍してOne More Thing ! を聞きたかった。

俺がMacを使い始めたのは1993年LC520と言うモニター一体型で値段が劇的に安くなった時からだ(298千円)
そこにエクセルとワードを入れて使用していた。もちろんWebなど存在して無くパソコン通信と呼ばれるメールが出来る様なものをPeopleを通じて使用、基本的にはエクセルを多用し在庫管理に大活躍させていたのだ。
LCシリーズは475(これはモニター別)がDTMで音楽の世界を劇的に変える1歩を踏み出した訳だが、それを自分専用機として購入。
その後はCentris620AVをチラシ作りに導入。
持ち運べるようにPB140を導入→PB165(?)→PB170→PB2400→Mac BookG3→iBookG3
Desktopはその後クラシック→カラークラシックU→iMac×2

その他はiPod Classic5G→iPod mini→iPod Classic80G→iPod Classic120G
      iPhone3G→iPhone4

という付き合い。

やはりかっこ良さでは群を抜く出来であるが、いわゆるWin軍団に基本的には押されっぱなしではある。
天邪鬼にとってはMac好きはかなりの快感なのだが、ここ5年ぐらいは基本Winを使用してMacからは遠ざかっているのが現状。
やはり基本的に高いからコストパフォーマンスが悪い(ソフトに関してはGoogleが補完してくれるけどね)
さらにiPadに至ってはFlashが使えないから買う気も無し。
Flashに関してはJobsの死後に変わる可能性もないとは言えない。
ってかDLすら出来ない仕様ってどうなのよw
まぁJobsの一番悪いところは受け入れないものは全て排除だから、それが潔いとも言えるが、過去の失敗は全てそこが始まりだったんだよな。
iPadは失敗してないけど。

ただ巷間言われている創造的というのは最初のパーソナル・コンピューターを作った時だけで、その後のiPod、iPhoneは現状有ったものを如何に創造的に使えるようにしたかだけなんだけどね。
ただデザインという部分ではシンプルイズベストの頂点を極めたと思う。
iPhone4の背面ガラスを除いて。

つらつらと書いたがJobs氏の死後にAppleは何処へ行くのかは気になるし、もちろんクック氏には今後の在り方は伝授されているとは思うが、それが実行されるとは限らないし。
代わりになる人ははっきり言って居ないだろうし、真似しても底が知れてるからとにかくAppleには頑張って欲しい。

R.I.P.
posted by cozy at 16:38| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月30日

PINK FLOYDの歴史を17分でどうぞ。


posted by cozy at 17:32| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月27日

PINK FLOYD再発開始

306319_10150310390892308_5660597307_8095718_27713862_n.jpg
PINK FLOYDの全アルバムがリマスターされて再発される。
多分CDメディアとしては最後のリマスターであろう。
すでに今回の再発ではBlu-rayにおけるハイレゾ音源の収録もされているからだ。
単に再発もあるのだが過去音源の貴重なライブや4chの音源など集大成としての再発である。

お金が無いのでまだ買えてないがいずれ買うであろう。

特に狂気や炎のデラックス・エディションは見逃せない。
狂気のアラン・パーソンズの4chと初期のミックス音源は聴かないわけには行かない。
元々狂気は4chミックスがアルバムのオリジナル音源と言われており、当時のライブも4chで行われていたのだ。
狂気時代を共に出来なかったやっかみでジェームス・ガスリーはSA-CDに収録されている5.1chを無理矢理作ったんだから。
まぁオリジナルマスターを使用してるから音は良いのだが。

そして炎はついにSA-CD化される!!!
アナログ・プロダクションから別物としてリリースされるのだがこちらも期待大だ。

ここ最近SA-CDが元気。
UMJがリリースしたばか高いSHM-SA-CDの好セールスが後押ししているようだが・・・
初SA-CD化を多く含んでいるリリースなのでワクワクはするのだが何せ1枚4500円は高すぎる、パッケージも気にくわないし。

WMJも以前リリースしていたDVD-A音源を元にSA-CDのリリースを加速している。
ドナルド・フェイゲンのナイトフライは買ってみたい。
もちろんDVD-Aも持っているのだがwww

SMEも頑張ってもらいたいが一向にリリースする余地も無しw

PINK FLOYDから脱線したがイイ音で聴くと音楽は変わるので皆さんも是非ご購入を!
posted by cozy at 13:59| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月02日

最近お気に入りのiPhoneアプリ

multi clip
これは映像とか画像を根こそぎDLしてくれるアプリ。
特にYouTubeには最適だ!iPhoneのiTunesとは連動してないのがまたよろしい。
かなり楽しんでます。
バックアップすればPCのiTunesにも入れられるのも良い。

OnSay
Twitterの相互フォロワー同士で無料通話出来るアプリ。
電話番号不要なところが味噌。
これも秀逸なアプリだね。

とりあえず2本だけ書いておきます。
posted by cozy at 03:54| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月27日

リセット

ブログの存在を忘れてた(>_<)

と言うことで2ヶ月は過ぎなかったがそれに近い位放置だ!

実は要因は幾つかあるのだが思うことがあり、色々とリセットする事で人生を振り返っています(笑)
被災地を見たのも一つだし、丁度丸10年住んだ事も一因ではある。

しかし、10年も住んではいけないね(>_<)
捨てても捨てても荷物は減らず、何処からか沸いてくるのではないかと言う位のモノモノモノ。
良くもこんだけモノが有ったなぁと自ら感動しながら片付けをしてましたわ。
結局、引越し屋を使わないで済む位モノを減らしましたよ!
売れる物は全て売り払ったのだが、結構売れる物だなぁと。

と言う事で歩いても15分位に引越して新生活を始めてます!

敷金は予想以上に返って来たりして満足でした。とんでもない見積書だったら闘う気満々だったが襖代の16000円だけだった(室内クリーニングは契約してたから諦めるしかないし)
駐車場の敷金も勿論全額返金だし(大体必要なのかも疑問だが)

さてと始動しますかね!
posted by cozy at 16:13| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月31日

福島第1原発定点カメラその2

東京電力が敷地内から30秒遅れではあるがより近距離で1号炉から4号炉までの定点カメラ映像を流しています。

http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/camera/index-j.html

WMPが必要ですがかなり近いです。
posted by cozy at 17:56| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

福島第1原発定点カメラ

http://www.youtube.com/watch?v=FptmoVcgpqg&feature=player_embedded
posted by cozy at 13:35| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月07日

仙台

連休に仙台に行って来た。
市内に住んでる友人に会いに。
東北自動車道は思ったより快適に走れたがそれでもやはりジョイント部分では地震での影響が多少はあった。

仙台に着いてすぐに牛たんを食し!仙台港辺りをパトロール。
元々この辺りは人口密集地ではないがそれでも津波の破壊力をまざまざと見せつけられる程の瓦礫と車の山。
化学コンビナートから漏れた臭いがかなり厳しい。
その後名取方面まで足を延ばしたが同じような光景が一面に広がる。
何故か奇跡的に残っている家がポツリポツリとある不思議。
写真は撮ったけど載せるのは止めておきます。
しかしM9レベルの地震での影響が殆ど無かっただけに、津波は恐ろしい。
仙台は東部道路という高速が堤防の代わりをして街には被害が及ばなかったのは不幸中の幸いだったようだ。

被害に遭われた方にはお悔やみ申しあげます。

しかし天災は避けようがない。
それを受け入れるしか有りません、過去には何度も地球規模の隕石衝突が有ったり、大噴火だったりと改めて地球は生きているということです。

あの惨状を記憶に留め生きていきます。

posted by cozy at 22:03| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月07日

ずっとウソだった

今日ツイッターのTLに突然現れた斉藤和義風(表記は一切されてない)のYou TubeがUPされたと。
「ずっと好きだった」の替え歌

速攻削除されニコ動にUPされそしてまた削除。

歌詞載っけてときます(こちらから拝借 http://blog.310326.com/2011/04/daichiazuma.html)

『ずっとウソだった』

この国を歩けば、原発が54基
教科書もCMも言ってたよ、安全です。

俺たちを騙して、言い訳は「想定外」
懐かしいあの空、くすぐったい黒い雨。

ずっとウソだったんだぜ
やっぱ、ばれてしまったな
ホント、ウソだったんだぜ
原子力は安全です。

ずっとウソだったんだぜ
ほうれん草食いてえな
ホント、ウソだったんだぜ
気づいてたろ、この事態。

風に舞う放射能はもう止められない

何人が被爆すれば気がついてくれるの?
この国の政府。

この街を離れて、うまい水見つけたかい?

教えてよ!
やっぱいいや…

もうどこも逃げ場はない。

ずっとクソだったんだぜ
東電も、北電も、中電も、九電も
もう夢ばかり見てないけど、

ずっと、クソだったんだぜ

それでも続ける気だ

ホント、クソだったんだぜ

何かがしたいこの気持ち

ずっと、ウソだったんだぜ

ホント、クソだったんだぜ





続々とUPLOADされてます。
*「ずっとウソだった」 Zipで上がってる。 MEGAUPLOAD - The leading online storage and file delivery service http://goo.gl/PEudM

http://www.twitvid.com/index.php?area=search&q=%E3%81%9A%E3%81%A3%E3%81%A8%E3%82%A6%E3%82%BD%E3%81%A0%E3%81%A3%E3%81%9F&x=0&y=0


























ちなみに俺は映像をDLして保存済。
posted by cozy at 16:03| ニューヨーク ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月06日

原発なんの進展もなくやや後退か?

すでに3週間も経つのに状況は悪くなるばかり、空に海に放射線を垂れ流し。
それでも原発推進派は必要だと言い放つ。
利権は恐ろしい。
しかし、ここで舵取りしてつぎの利権を漁って欲しいね、世の中ってそんなもんだ。

ダッシュ村がある波江町(原発から10キロ圏内)に留まってる人のブログを読んだが完全に死んだ街になってた。多分今後何十年と立ち入り禁止になるのだろう。
犬が沢山居たのも泣ける。
全て国策の末の出来事、間接的に関わってきたのも事実。
誰か自民党の原発推進派を教えてくれ。
歴代官僚の名前を公表してくれ。
天下り一覧表も公表してくれ。
posted by cozy at 11:57| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月17日

とにかく原発の安定化。

何とか原発を安定させないと全てが回らない感じだ。
東京と宮城を分断してる。

電源の復旧がもうすぐらしいがとにかく全てが上手くいく様に祈る。

ただそれだけ。
posted by cozy at 15:21| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

しかし何を信じれば良いのかわからん。

原発事故問題の認識は人それぞれ過ぎて判断がつかない。

ドイツは自国民避難の為にチャーター機を飛ばし、ルフトハンザ社は成田便を中止、国内では原発7基を停止した。

フランスは危機レベルを6に設定。ちなみに日本は4に設定中。

あるブログを読むと自衛隊の友人からのメールで既に14日にはメルトダウンが始まっていると書いてあり、TVではそんなことないと言う。

そして知り合いは地元福岡に避難した。

風向きにも寄るが最悪の状況になった場合東京は2日後には汚染されるみたい。

しかし、東京電力の隠蔽体質はどうしようもないな。78年に起こした臨界事故を発表したのは29年後だったので分かるようにそもそも原発に対する向き合い方が違うのだ。
ビジネス優先で安全は二の次、利権を温存させる為にやり遂げるまさに金儲けのマシンだ。
もちろん、全ては経営陣しか関わってないと思うが。

まぁともかく状況を把握し情報を選択し運を天に任せる事しか出来ない。
posted by cozy at 11:58| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

原発事故は深刻だが

最低限の知識として現在事故が起こっている原発は我々関東圏の電力を作っている所です。

大体、誰も安心安全だと思ってない筈だが、騙し騙し見て見ぬ振りをして来たのだ。

さらに巧妙にウソをウソで固めて、利権に入り込み、大量の天下りを容認し政権や官僚の言いなりになってるのもこれまた事実です。

地震が起こったら原子力発電所に避難して貰いたい位安全だと東京電力は言ったんだぜ!

中国が海洋資源を得る為に日本の海域を犯してまで奪おうとしているメタンハイドレートは燃料です。これをなぜ日本国が積極的にやらないかは全て利権です。

しかし起こってしまった以上最低限の被害で抑えて貰いたい。
俺は祈ってる。

そしてウソや隠し事だけは止めて真実を発表して下さい。

ましてや、今更全てを化石燃料に頼るのは電力以外の全てに影響が及ぶので不可能なのだから。
posted by cozy at 14:04| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TwitterとFacebookの東北大地震の役割。

今回明らかに携帯はある意味無力でスマートフォンがソーシャル・ネットワークによって有用だったと思う。

まず第一にNTTドコモがTwitterもFacebookもアカウントを持っていなかったという驚愕の事実。
これはSBがTwitterを戦略としたのにも関係すると思うが、この期に及んでもアカウントを作ろうともせず情報をタイムリーに発信しようという姿勢が全く見られない。
結局Twitterは流行りものでそれによる情報発信の重要性を見いだせる人材が居なかったということであろう。
災害が起きて初めて起こっている事実に紳士に向きあってこそ企業ではないかと思う。

しかしトータルで見てTwitterの圧勝だったことは間違いない。
やはりFacebookの実名制及び承認制の限界を感じる、同じようなものだよと今まで説明していた人達はその認識を変えなければならないな。
色々と問題はあるもののTwitterが果たした今回の役割は今後日本での企業を含めた個人の間で爆発的な人気を呼ぶことだろう。
ライフラインの確認に繋がりさえすればこれほど有用なものは無い。
また、Skypeに代表されるNet電話も今後はサブとして必ず必携アイテムになる。
無料なのでサブではないかも知れないが(通話料という意味で)
特にスマフォ関連ではViberとTango(これはテレビ電話も)は必須。
今回携帯が繋がりにくい状況下でもこの3種類(Skype、Viber、Tango)は普通に回線がつながり会話が出来た。

ということで己のことは己で守るならテクノロジーを受け入れそれを消化していきたいと思う。
嫌なら止めればイイというお気楽な感じで。

ちなみに俺はTwitterもFacebookも2007年5月に登録し本格的にはiPhoneを入手してからフル活用中。
まぁ鍵閉めてるがwww一応地震直後から2日間は開放して今はまた閉めました。
これは言いたいこと言いたいからで検索に引っかかりたくないからです。
posted by cozy at 11:45| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月05日

筋トレ

いよいよゴルフのハイシーズンがやって来た。
今年は珍しく一月、二月とプレイしてない上に状況も状況なので身体が鈍っている。

なのでお手軽なダンベルを使った筋トレを昨日からやり出した。
所有のダンベルは一キロづつ最高五キロまでの可変式なのだが、ここ最近は四キロに固定してトレーニングをする事にしている。
重すぎるのもトレーニングにならないので。

量的には適度な感じの200回を目安に幾つかの形でやるのである。
足や腹筋に負荷が架かる様に演るのも大事な一つ。

早くも腕は筋肉痛で心地良いっす(^_^)
posted by cozy at 14:55| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | GOLF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月25日

あと半年でこのマンションに越して来て満10年になる。
早いじゃん。
この前は江戸川区に住んでいて、転職を機会に越して来た。
最初は祐天寺で探してたのだが、学芸大学、都立大学、自由が丘と20軒以上の不動産屋を二ヶ月に渡り探したが良い物件が無く、駒沢大学に辿り着いた。
たしか23軒目の不動産屋。
贅沢は無いのだが、収納と駐車場がマストだった。
流石に10年も住むと荷物は増えるし、汚くもなる。
特に酷いのが埃だ。
大体、毎日掃除する訳も無く汚れが溜まっていくのである。
ましてや駒沢公園の砂埃も風が吹いたら凄いのなんのって!
タバコ吸うから換気扇つけっばなし。
ナノイーの空気清浄機も効いてるのかは全く持って疑問である。

気合い入れてやるしかなさそう!
posted by cozy at 14:20| ニューヨーク ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

半期に一度の反省会

何度か競馬の話しは書いているが、年に22戦あるG1を春と秋の2回に分けて1レース1000円を自腹で投票し競う競馬会の秋の陣反省会が昨日開催された。

今回は元金を上回った馬券師は居なく、図らずも秋の陣の難しさが分かる戦いだった。
やはり参加者は確率が高くて配当が良い馬券を買うので3連複(5頭BOX)の買い目が多いのだが秋の陣は人気薄の馬がちゃっかり来る事が多くて当たりが少なかったのだ。
優勝者ですら11戦中2勝。
俺は4位だったのだが11戦中2勝と勝ち目は同じなのに配当の違いで撃沈でした。

しかしこの競馬会はすでに6年も続いてるゆるだらな遊びなのだが、中々面白くてやめられないのも事実。

あともう一つ争ってるのがあって、それは通称コーヒーと言われている。何故かというと元々参加者は皆同じ職場で働いて居たので、負けた者がみんなにコーヒーを奢る事から命名された。
現参加者6人が1頭づつ出走馬を選んで順位を競うだけなのだが、前レースの選択した馬の順位に対して選択権があるので強い馬でコーヒーに勝つと次戦の選択権が6番目になるので中々厄介な戦いなのだ。
競争中止や降格、全く調子が上がらなかったりと人気が順位に反映しないのが面白いのである。まぁこれはやらないと解らないと思うけど。
あとコーヒーの戦いに敗れると結果報告と次戦の案内メールを出さなければならない、最悪の罰ゲームが待っている。
これが1番最悪の出来事で、馬券が取れないのは良いがメールを二回も送る位靴裏はない。
みんなこれだけは避けたくてこの戦いをしていると言っても過言では無い。

と書いたが、なんか意味ない日記だったな。
反省w

表題の反省会だが、今回は銀座にある土佐料理のチェーン店龍馬邸に行ったが、イマイチでした。コースが失敗だな。大体鰹は旬じゃないし\(//∇//)\
次回は焼き肉です!
posted by cozy at 13:04| ニューヨーク ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月27日

アジアカップ2011

いよいよ明後日決勝。

闘莉王や中澤が居ない代表がかなりフレッシュで今回はかなり楽しんで観てるのも事実。
EU組偏重な気もするが、岡ちゃんに比べれば好き嫌いで選択してないのがザックの特徴かも。
起用に至っては上手く交代枠で新規選手を試したりと、人身掌握を含め立ち回りは上手そうであるとみた。
まだ見きわめが出来てないのかも知れないがリスクを取らずに今の処は上々な感じ。

香川や松井の怪我は痛いが、オーストラリアは全く持ってダメチームだから問題はないでしょ!

勝ってコンフェデの出場権を取るのが今回の命題なのだから優勝は当たり前の話。
準優勝なんて何の意味も持たないのである。

さて決勝戦だが、香川の代役は誰だ?遠藤の疲労具合は?伊野波は良いのか?など思う所は多々あるが、楽しみに待つ事にしよう!
posted by cozy at 12:21| ニューヨーク 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月20日

自炊。

食の話では無いです。

昨今書籍のデータ化を個人でする事が流行っています。
確かに自分の持ち物、特に雑誌や月刊誌はデータ化出来れば便利だ!
古いポパイやブルータスなんか直ぐやりたいと思う。レココレやストレンジデイなんかも。

友人でやってる奴がいるが、話を聞くと一筋縄には行く訳では無さそうだ。
裁断もたいへん、スキャンをすれば済む物ではなく諸々設定が必要性らしい。

一昨年に登場したbookscanは業績を大いに伸ばしかなりカッコいい会社にリニュアルしてる。権利関係ギリギリの攻防ながら善戦してる会社の一つ。

昨年仮オープンしていきなりクレームが付いた自炊の森が満を持してオープンするようだ。
この店は元々裁断してある書籍を借りて、その場でスキャン出来る一貫サービスである。
まぁレンタルCDとあんまり変わらんからそんなに叩かれなくてもと思う。
パチンコの現金化も同じ様なもんだから。

本の配信も権利関係で進行状況が芳しくないが、この間著作者と話をしてたらスキャンして売れば良い訳ではなく、挿し絵や写真一つ必要性に許諾を確認してく作業や注釈に新たにURL付けたりと、手間と時間とお金が掛かるから簡単には出来ないと言っていた。
そう考えると音楽配信サービスは中途半端なサービスである事が良くわかる。
ジャケは表一のみ、歌詞もなければクレジットもない、それこそ自炊で売ってる物と同じ物が作れてしまう。

酷いもんだ。
posted by cozy at 16:52| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする